PROFILE

黒木 千春 Chiharu Kuroki

女優

フジパシフィックミュージック所属

生年月日: 3月1日

サイズ : 身長163cm/靴23.5cm

出身地 : 宮崎県西都市

血液型 : AB型

趣 味 : ひとりカラオケ、Café巡り

特 技 : 民謡、日本舞踊

スポーツ: バスケットボール、テニス

座右の銘: 笑う門には福来る

---


▶▶BIOGRAPHY ▶▶GALLERY


ABOUT ME

宮崎県西都市で生まれ育つ。

歌好きな父親と宝塚志望だった母親の影響で、日本舞踊は3歳から、民謡は8歳から習い始めるなど、幼少期から芸事に親しむ。10歳の頃、出場した民謡大会で九州3位に輝く。

13歳から地元の劇団に入り、芝居の基礎を学ぶ。高校進学後は演劇部に所属、県で優勝し九州大会に出場。卒業後、地元の芸能事務所に所属し、演劇の傍らモデル業にも携わる。

2006年、憧れの「みやざき花の女王」(ミス宮崎)に抜擢される。翌年「みやざき花の女王」の任期を終え、女優活動のため上京。数々のTVドラマや映画に出演するも、音楽関係者との出会いから2010年に実の姉と姉妹デュオを結成、歌手としてメジャーデビューを果たす。全国各地に活動を広げ、2014年11月までにシングル5枚とアルバム1枚をリリース。

2015年9月、舞台『頑張れけんせつ小町~おはようございます~』の出演を皮切りに、本格的に女優活動を再スタート。

2016年6月、黒木千春オフィシャルサイトを開設。

同年8月に舞台『従軍看護婦~女たちの戦場~』に出演し、さらなる技術の向上に励む。同年10月は、建設マン.comシリーズ続編である舞台『けんせつ小町純情物語~やるっきゃない!!~』で主演に抜擢。

以降も数々の舞台出演。

2018年サンドイッチマン初監督映画作品「花嫁の手紙」に出演。

2019年には歯科医療現場の心あたたまる感動ストーリーを描き、モナコ国際映画祭でグランプリ受賞した「笑顔の向こうに」に出演。


---

1995年 少年少女民謡九州大会3位

2006年 みやざき花の女王(ミス宮崎) 就任

2010年 姉妹デュオ「黒木姉妹」として歌手デビュー

2010年 西都市ふるさと大使 就任

2014年 みやざき大使 就任

2015年 みやざき花のPR大使 就任